佐七の家「写真集」 SK様邸

陽の暖かさと風の涼しさを取り込み自然の心地良さに包まれた住まい

柔らかい風合いを見せる桧のフローリングに空間を引き締めるように組まれた杉の柱や梁が、リビング空間に穏やかさと落ち着き感を創出しています。軒の深さや窓の位置、木製ルーバーの配置は、夏は強い陽射しを遮り、冬は陽の暖かさを室内に取り込めるよう緻密に計算されています。また風通りにも十分に配慮されており、天気の良い時期に窓を開け放てば『自然の心地良さに包まれる快適な暮らし』が体感できる空間を創出します。
SK邸では全館暖房設備として『ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房』を採用。佐七の家の気密・断熱性能を最大限に活かし、冬期間のランニングコストにも配慮した環境にもやさしい仕様になっています。