佐七の家づくり思想

 住まいは家族にとって、共に長い時間を過ごす唯一無二の空間。だからこそ住まいには様々な性能や役割が求められます。それは造り手側の考えだけで造ることはできませんし、また家族の希望に沿うだけでは実現できません。住まい手と造り手が同じ方向を見て、理解を深めながらプランを進めていく必要があります。

ずっと先の、未来まで。

今この時から、子どもたちの世代まで続く健やかな空間づくりのために。私たちは住まい手ご家族をじっくりと話を深め、共に考えながら、ご家族だけの快適な空間づくりをご提案していきます。